弁政連とは会長あいさつ役員紹介(組織)会費のご案内規約お問い合わせ

弁政連フォーラム 第315号 令和元年5月15日

自由民主党「山際大志郎」衆議院議員への表敬訪問について


平成31年4月11日に日本弁理士政治連盟の水野会長は、自由民主党の山際大志郎衆議院議員を表敬訪問しました。

山際議員は、自由民主党の弁理士制度推進議員連盟(会長:二階俊博衆議院議員)に所属されており、同党の知的財産戦略調査会(会長:甘利明衆議院議員)の常任幹事兼事務局長も務められております。

また、衆議院の経済産業委員会にも所属されており、日ごろから我々を支援してくださっています。

会談の中で、水野会長から、昨年5月に知的財産戦略調査会がまとめた提言にある、イノベーションが自律的、持続的に生まれ続けていく「イノベーション・エコシステム」の確立の重要性を今後、様々なところで広めたい旨をお話し、山際議員からはこの提言を現場レベルで前に進めてもらいたい旨、お話がありました。

山際議員におかれましては、非常にご多忙のところ我々の訪問を受け入れてくださり、略儀ながら本誌面をもって御礼を申し上げます。

左から水野会長、山際大志郎議員

左から水野会長、山際大志郎議員

会談の様子

会談の様子

この記事は弁政連フォーラム第315号(令和元年5月15日)に掲載したものです。

←前のページへ戻る